化粧下地を使う前の肌のお手入れ方法のコツ



化粧下地を使う前には、

綺麗になじむように

お手入れにも気を使ってみるとよいでしょう。

 

肌のくすみに悩む女性

 

化粧下地をうまくお肌に乗せるためには、

肌の状態が良くなければいけません。

 




肌荒れしていたり、乾燥していると、

化粧下地を使ってもお肌を綺麗に

見せることはできなくなってしまいますので、

使用する前には充分な保湿対策

行っておきましょう。






 

肌をしっかり潤わせるために



保湿対策を行うためには、

潤い効果の高い化粧水や

クリームを使うのが効果的となります。




保湿効果の高い化粧品を使えば、

乾燥しにくくなってきますし、


お肌の荒れも解消することができ、

化粧下地を付けたときの仕上がりも

綺麗になってくるのです。






さらに、お肌がべたべたしやすい

脂性の方については、化粧下地を

使う前に脂分を抑えられる化粧品

使っておくとよいでしょう。




脂分を抑えられる化粧品を使うことにより、

化粧下地を付けたときのテカリも

抑えられるようになってきます。







保湿ケアをすれば化粧くずれがしにくくなる



また、脂分を抑えるためのお手入れを

メイクの事前に行っておくことで、

化粧下地に含まれている

成分がお肌に密着しやすくなり、

くすみのないお肌に整えられるようになるのです。






いつものお手入れに気を使ってみることで、

透明感を出すことができますし

テカリも防止することができます。





 

Leave a Reply