マシュマロ肌になる化粧下地の使い方



赤ちゃんのように透き通って

ふわふわなほっぺたは多くの女性の憧れです。


キレイな女性


赤ちゃんの肌は大人の肌に

比べて多くの水分が含まれています。

 
 

代謝も良いので毛穴が小さく、

プリンとしたスベスベがキープされています。

 


しかし、大人になるにつれて肌を

リフトアップしてくれたり、水分を

肌に閉じ込めてくれる機能

持つ成分が少なくなり、

たるみや毛穴の開きなどが出てきてしまいます。

 





化粧下地であなたも赤ちゃん肌に!



そのトラブルはスキンケアだけでなく

メイクでもカバーすることができます。

 

赤ちゃんのようなマシュマロ肌を

メイクで作るには化粧下地を使います。


 

化粧下地はファンデーションの

フィット感をアップさせるだけでなく、

紫外線や乾燥などから肌を守ったり、

化粧崩れや老廃物が毛穴に入るのを

防ぐといった効果があります。

 





上手な化粧下地の使い方 4ステップ



上手な化粧下地の使い方には

4つのステップがあります。

 


まず、1つ目は洗顔後、

化粧水でしっかり毛穴を引き締めることです。



肌がひんやりするまで、

必ずコットンでパッティング

するようにしてください。

 


2つ目は手に取ったときに指で

温めてから塗ることです。

温めることで伸びがよくなり、

厚塗りになりません。


 

3つ目は指の腹で顔の内側から

外側に向かって塗ることです。

ムラや塗り残しがなくなります。

 


4つ目は下地がしっかり乾いてから

ファンデーションを塗ることです。

 

正しい化粧下地の使い方をするだけで

赤ちゃんのような

ふわふわマシュマロ肌になれます。





 

Leave a Reply