メイク崩れしにくい化粧下地の選び方と使い方



女性は、自分の容姿を少しでも

魅力的に見せるために

メイクアップを行いますが、


そのメイクも、商品の選び方や使い方次第では

まったくの逆効果となってしまうこともあるのです。


女医


しっかりと勉強しアイテムの効果を

最大に引き出せるように使えるようにしましょう。





 

ベースメイクは時間をかけて!


まずメイクアップにおいて、

最も重要だといわれている土台作りですが、

プロのメイクアップアーティストたちも、

この素肌作りが一番時間がかかるというほど

大切なポイントです。



化粧下地を使って丁寧に作り上げた素肌は、

メイク崩れも防げ美しさを

長時間持続させることも叶います。

 


女性は年を取るごとに様々な

肌トラブルがお顔には現れ始めますが、


化粧下地を使わずに、

ファンデーションだけで仕上げようとすると、

どうしても厚塗りになり

余計に老けた印象を与えてしまいます。







コンシーラーの使い分けもしましょう

 

シミにはシミ専用のコンシーラー、

毛穴には毛穴専用のコンシーラーを使って


下処理をして置くと、

ファンデーションなどほとんど使わなくても

十分カバーできます。

 


自分の肌悩みに応じたアイテムの選び方と、

トラブルを隠そうとするあまり

べったりとファンデーションを塗らないこと。





また、とんとんとたたくように少量を乗せていく

使い方をすれば、しっかり悩みも隠せ、

メイク崩れもしにくくなります。





 

Leave a Reply